今でも思い出すあの頃の風俗

楽しさがあるからこそ

楽しい風俗の時間を満喫出来たからこそ、ここで報告したいと思います(笑)その日はせっかくの休日なのに大雨。しかも台風とのことで、これはもうどうすることも出来ない…というか、むしろこれだけの大雨だとこっちとしても何も出来ないだろうってレベルの大雨。せっかくだけど、これはもう一日家に居るしかないかなって思っていたんですけど、昼過ぎくらいから急に晴れてきたんですよ。だからそのまま風俗まで行ってきました(笑)晴れているのに何もしないのは勿体ないって思ったけど、でもじゃあ他に何か用事があるのかって言われても何もないので風俗くらいしかないなって。それで風俗まで行ってきたんですよ。風俗ってこういった時にありがたいというか、用事がない時であっても楽しめるじゃないですか。前々から予約しておかないと出来ないようなことでもないんですよね。だからこそ風俗はいつでもついつい楽しんじゃうんですよ(笑)でも、それが言うなれば安心感でもありますよね。

潤いをもたらしてくれているもの

生活は無機質です。おそらく仕事にやり甲斐でもあるのであれば話は別ですけど、仕事が楽しいでもなく、毎日のモチベーションも低い自分にとって風俗はまさにオアシスそのものです。風俗以外に楽しみがないと言っても良いくらいですよね。事実、風俗の楽しい所はたくさんありますけど、男の妄想を刺激してくれるじゃないですか。それだけでもありがたいものですよね。しかも風俗って男としても興味があるので、男側も楽しもうって気持ちになるじゃないですか(笑)ポジティブな気持ちを向けられるというか、どんなジャンルでもネガティブな気持ちで向き合うよりもポジティブな気持ちで向き合った方が断然楽しいものなんです。風俗の場合、ポジティブな気持ちになろうって意識することなく、気付いたら勝手にポジティブになっているんです。風俗がオアシスだという表現も満更ではないんじゃないかなって。だってオアシスで気合を入れる人なんてあまりいないですよね(笑)