今でも思い出すあの頃の風俗

探究心。これも大切

目の前の風俗嬢と楽しめばそれだけで十分だと言うのもよく分かるんですけど、目の前の女の子だけじゃなく、風俗という世界がどのようなものなのかとか、どんなタイプの風俗嬢が自分には合っているのかなどを考えるのもまた、風俗の楽しさの一つにカウントして良いんじゃないかなって思うんですよね。風俗って奥が深いというか、シンプルでも楽しめるんです。それこそ何も考えずにお店まで行って、女の子を選んで遊んで。それだけでも楽しいのは間違いないんです。ただ、さらにプラスアルファで自分なりにこだわりを持つことによって、より大きな感動や満足感を得られるってことでもあるんですよね。だからこそ、自分も風俗に対しては好奇心が刺激されるというか、もっともっといろんなことを楽しみたいって気持ちにさせられるんです。この気持ちになるのが自分の日常生活の中では風俗だけなので、どれだけ貴重なものなのか、自分でもよく分かるなって思うんです。

風俗嬢との信頼関係も出来るから

リピートする方が多いですね。一期一会で楽しむことは否定しませんし、それもそれで毎回違った刺激を楽しめるので嫌いではないんですよ。ただ、リピートすることによって風俗嬢との信頼関係が出来上がるのもまた、一つの事実なんですよね。信頼関係が出来てくるど、信頼が出来上がっている状況だからこそ楽しめることも出てくるんですよね。それに阿吽の呼吸というか、相手に対してあれこれ説明する必要もなければ、逆に相手がどういった子なのかも分かるので円滑なコミュニケーションによる、大きな快感を得られるようになるんです。それはやっぱりリピートしてこそのものですよね。一期一会の刺激もとっても楽しいものだと思うんですけど、それだけじゃなく、他にも自分なりにより深い快感を目指せるようになるのがリピートの醍醐味かなと思っているので、良いなって思った風俗嬢を見つけたら、取り敢えずリピートするようにはしていますし、そこから見えてくることも多いんですよ。