今でも思い出すあの頃の風俗

不眠症が改善した理由

長らく不眠症に悩まされていたんですけど、最近解消しました。不眠症改善の鍵、それは風俗だったんですよ。もちろん自分の話なので、誰にでも効果がありますよって勧めている訳ではありませんよ(笑)自分の場合ですけど、布団に入ってからなかなか寝られなかったんです。あまり良いことじゃないですよね。そんな時に風俗で遊んだんです。風俗店まで行くのではなくてデリヘルで自宅に呼んで。それで白熱した一線をすると、そのまま眠っていました(笑)眠る時間が早いので、当然次の日は早く起きるじゃないですか。これで無事に不眠症を改善することが出来たんですよね。だから自分でも驚きましたよ。別に不眠症改善のために風俗で遊んだのではなくて、寝れないくらいなら思い切って風俗で遊んでみるのもありなんじゃないのかなって思って家にデリヘル嬢を呼んで遊んだら、その一戦のおかげで激しく体力を消耗することになったので、いつ以来なのかさえ覚えていないくらい早い時間に睡眠をとることが出来たんです。

体験してみたいという好奇心

男であれば風俗への好奇心はあると思いますけど、実際に遊ぶかどうかは行動力次第になってくるじゃないですか。つまりは風俗はまずは行動力というか、慣れればそんなことを意識する必要はなくなってくると思うんですけど、慣れていないとどうしてもその点まで考慮しなければならないですよね(笑)でも自分も一度利用してみたからは、それまでなんであそこまであれこれ考えていたんだろうってくらい、何も考えずに風俗で遊ぶようになりました。だから本当に慣れって怖いよなって思うようになりましたね(笑)それまでは風俗で遊ぶってことがよく分かっていないので自分でもいろんなこと…ネガティブというか、自分のことを受け入れてもらえなかったらどうしようとか考えてしまうこともありました。でも実際に遊んでみると、そんなことを考える必要はないんだなってことにすぐに気付いたというか、気付けばそんなことを考えなくなっていたんですよね。それくらい素晴らしいです。