今でも思い出すあの頃の風俗

自分の限界。それはまだまだです

この前、70分で3発出しました。自分の中での新記録ではあるんですけど、まだまだ行けるんじゃないのかなって思っています(笑)というのも、タイムロスだなって思ったことがあったんです。これは風俗嬢のせいじゃなくて自分です。3発目のプレイの際、ちょっと萎えてしまったんですよね。これは相手の性じゃなくて自分の体力の問題です。それもそのはず、前日の夜にオナニーをしてしまったんです。だから一発目もちょっと思っていたよりは時間がかかってしまったんじゃないのかなって思っているんですよね。前日にオナニーを控えていれば、4発いけたんじゃないのかなっていう手応えがあるので、まだまだこれが限界ではないんじゃないかなと(笑)だからもっともっと自分の限界にチャレンジしていきたいですよね。男としてせっかく風俗の世界と出会ったんです。毎回限界にチャレンジする訳ではないですけど、時には限界にチャレンジするのも悪くはないかなって。

やっぱり風俗ではピンサロかもしれない

風俗はどれも好きです。一番とか二番と科って言うよりも、どれもまた、違った魅力があるじゃないですか。それぞれベクトルが違うものだと思うので、優劣の問題ではないと思うんですよ。それでも自分が思うに、敢えて一番を挙げるのであればピンサロかなって思っています。もちろん他の風俗も好きですけど、敢えて挙げるのであればやっぱりピンサロかなと。なぜなら、ピンサロはとにかく手軽に楽しめるんです。細かいことを考える必要もなく、とにかく自分が楽しみたいように楽しめればそれで十分なんです。しかもピンサロの子は基本的に上手です。だから任せておけばそれだけで勝手に満足をもたらしてくれるんです。それに単純に安いじゃないですか。結局そこが大きいんじゃないかなって思いますけどね。安いってことは、その分いろいろな形で楽しめるし、こちらのハードルだってそこまで高くはならないじゃないですか。それって何気に大きいんじゃないかなって。